産業・観光 における  

   ジャガイモシストセンチュウ拡散防止対策について



  深川市のフットパスコースには、種芋などの生産地が多く点在しております。
  ジャガイモシストセンチュウの発生の確認がされた場合。 ジャガイモを食べても問題はありませんが、
  生育不良などにより大幅な収入減をもたらし、営農に大きなダメージをあたえます。 


ジャガイモシストセンチュウの拡散を防ぐためには

  1. 町外から持ち込まない

    靴底についた土。 車両のタイヤについた土がポイントとなります。

    フットパスを楽しまれる皆さまの多くは、他地域のフットパスも体験なされています。 フットパスで使用した靴は
    靴底を毎回きれいに洗い流していただけることを、強くお願い申し上げます。
    また、車両のタイヤについた土についても気を配っていただけることをお願い申し上げます。

  2、畑などに入らない。

    フットパスコースをはみ出て、畑等には絶対に入らないようにして下さい。